パッシブハウス・無暖房住宅・省エネ環境住宅・RC外断熱、北海道・札幌市・北広島市の株式会社 今川建築設計監理事務所サイト へようこそ

 
●トップページへ ●初めての方へ ●住まいの相談 ●お問い合わせ ●アクセス ●リンク ●サイトマップ 

『省エネ住宅の造り方ポイント』セミナーを開催します。

『省エネ住宅の造り方ポイント』セミナー開催に付いて。

2010年1月に、札幌市厚別区に北海道にパッシブハウス第1号を完成させました。
同年3月から、入居しその性能を自身で体感しながら、各室の温湿度と暖冷房・換気の電力測定を行っています。
北欧のパッシブハウスと同等の性能を持った建物を、長期に渡り実体験し測定を行う初の試みとして注目を集めています。

約1年を経過した2010年暮れ現在で、パッシブハウスのエネルギー消費量規定である、年間暖房消費電力1㎡当たり15Kwh以下と、全世帯年間消費電力量1㎡当たり120Kwh÷2.71=44Kwh以下を下回る値で経過中です。

この数値予測は、設計前の計算Q値、完成時の現地実測Q値測定で想定されていましたが、それを長期に渡り実体験しながら実証測定する事は、国内では初の試みと言えます。

そうした試みと、実際のパッシブハウス建設経過から、北海道に適した省エネルギーハウスの有り方が見えてきた事が沢山有ります。
今後の北海道住宅に取って、生きた教材と成りえる題材を、今回セミナーを通してお伝え出来ればと考え、開催を企画致しましたのでご参加頂ければ幸いです。


以下、セミナーの開催趣旨と要綱です。


これからの時代は、省エネが住宅のキーポイントと成ります。
世界の省エネ住宅で今注目を集めているパッシブハウスを、2010年1月札幌市厚別区に完成させ、実用体験実験住宅として公開しまた仕事場としながら自身の体感を通しその性能を確認しています。
そのパッシブハウスを、リーズナブルな価格帯で建設する、セミパッシブハウスも考案し、現在プロジェクトに取り組んでいます。
今回のセミナーでは、「パッシブハウス」を中心に、ローコストな省エネ住宅の造り方のポイントを説明しながら、北海道に相応しい家造りを分り易くご紹介します。
新築・増改築をお考えの方々には、大変参考になるセミナーです。


概 要

主  催   NPO外断熱推進会議 
開催日時   平成23年1月29日(土)
       13時30分開場 14時開始~16時まで
会  場   札幌市白石区本通16条目南4-26 
       リフレサッポロ  1階-ハマナス室
       電話:011-866-3811
       (地下鉄東西線南郷18条駅より徒歩約15分)
       お車でお越しの方は、無料駐車場が有ります。
参加対象者  一般消費者を対象とします。
       (業界関係者、同業者の方々のご参加は、お断りします。)
費   用   無  料
         定員10名  映像等で説明します。


セミナー内容  『省エネ住宅の造り方ポイント』         
講  師    (株)今川建築設計監理事務所・代表取締役 今川 祐二
          電話:011-375-9663

・実際にパッシブハウスを建て、住んでいるから分かる色々な良い点や改善点をお話します。
・維持費が最小で済む住宅の造り方に付いて説明します。

皆様沢山のご参加をお待ちしています。

参加申し込み用紙をダウンロード

トップページへ > お知らせトップへ

パッシブハウス・無暖房住宅・外断熱の今川建築設計監理事務所: 2010年12月28日|ページの 先頭へ|