パッシブハウス・無暖房住宅・省エネ環境住宅・RC外断熱、北海道・札幌市・北広島市の株式会社 今川建築設計監理事務所サイト へようこそ

 
●トップページへ ●初めての方へ ●住まいの相談 ●お問い合わせ ●アクセス ●リンク ●サイトマップ 

(Q0.80)その17、内装工事

内装工事

PA260093.jpg
壁内断熱部にボードを張り付けている様子です。
付加断熱部には、電気配管が入れられてます。


PA260094.jpg
付加断熱下地へのボード取り付けで、防湿シートの穴明け破損が一切有りません。


PA270006.jpg
天井下地のボード張り作業も始まりました。


PB010043.jpg
天井ボード下地の上に、木板張りを行います。


PB010040.jpg
板張り完了の天井です。


PB010041.jpg
この部屋は、腰壁を板張りとしています。
壁は、漆喰塗り余用のラスボードが貼られています。


PB120003.jpg
板張り作業が完了した様子です。


PB170003.jpg
同じく、壁の板張りが完了した部屋です。
この後に、ラスボード面に漆喰を塗ります。


PB200004.jpg
テラスに面した部屋の様子です。


PB160031.jpg
2階ホールは、全面板張り仕上げです。
木の香りが漂い、自然素材の良さを感じます。


PB150008.jpg
2階ホールのカーテンボックスにも、木を張りました。


PB250077.jpg
漆喰塗り作業の様子です。


PB260020.jpg
こちらは、水廻りの珪藻土タイル張り作業です。
珪藻土タイルは、調湿効果が有ります。


PB260024.jpg
漆喰塗りが終わった直後の写真です。
写真では赤色ですが、漆喰の乾燥後は綺麗な薄ピンク色に成ります。


PB120001.jpg
階段もほぼ仕上りました。


PB200010.jpg
水廻りの床材には、リノリュームを使用しました。
リノルームは、自然素材から出来ている材料です。
竣工後の化学材使用の床材のと違い、室内空間に及ぼす影響を少なくします。


PB200015.jpg
リノリューム床材を張り終えた、ユーテリィティです。
熱交換換気装置を置く台も、取り付けられました。


PB230029.jpg
台所の流し台セットの様子です。


(Q0.80)完成写真に続く。

トップページへ > Q値=0.80W/㎡Kの家トップへ

パッシブハウス・無暖房住宅・外断熱の今川建築設計監理事務所: 2008年02月26日|ページの 先頭へ|