パッシブハウス・無暖房住宅・省エネ環境住宅・RC外断熱、北海道・札幌市・北広島市の株式会社 今川建築設計監理事務所サイト へようこそ

 
●トップページへ ●初めての方へ ●住まいの相談 ●お問い合わせ ●アクセス ●リンク ●サイトマップ 

(Q0.80)その15、外壁タイル工事

Q値0.80の家の外装は、乾式タイル張りです。
当初設計では、2階外装は木板張りの塗装仕上げでした。
しかし、今後のメンテナンス量を考え、乾式タイル張りに変更としました。


外壁付加断熱処理後、通気下地を行い、乾式タイルベース材を取り付けます。

PB050003.jpg
タイル下地、鋼板材(黒色)を張った外壁面。


PA230006.jpg
ベース下地張り状況。


PA230025.jpg
取り付け前のタイル下地材。


PA260100.jpg
窓廻りの下地張り状況。


PA260101.jpg
窓水切りとタイルベース材の状況。


PA310023.jpg
窓下タイル張りの状況です。


PA310022.jpg
同じく、タイル張り作業の全景です。


P1010067.jpg
西面に成る、正面のタイル張り作業の様子です。


PB270039.jpg
玄関廻りタイル張り作業の様子です。


PB140039.jpg
タイル張り作業の進む外壁の全景です。
外構工事も開始されました。
工事も追い込み時期を向かえいます。


(Q0.80)その16に続く。

トップページへ > Q値=0.80W/㎡Kの家トップへ

パッシブハウス・無暖房住宅・外断熱の今川建築設計監理事務所: 2008年02月20日|ページの 先頭へ|