パッシブハウス・無暖房住宅・省エネ環境住宅・RC外断熱、北海道・札幌市・北広島市の株式会社 今川建築設計監理事務所サイト へようこそ

 
●トップページへ ●初めての方へ ●住まいの相談 ●お問い合わせ ●アクセス ●リンク ●サイトマップ 

小樽市でQ値0.80の家の説明会を開催しました。

2008年2月2日(土)小樽市内でQ値0.80家の説明会を開催し、一般の方々が多数参加されました。

今回は、北海道新聞(小樽後志)欄で、Q値0.80の家が紹介され、その記事内で説明会の開催を、お知らせしたものです。
会場は、㈱福島工務店会議室をお借りしました。


説明会では、建て主様が次世代省エネ基準値の2倍の性能を家を求めた経緯や、そのベースに成っているスウェーデンの無暖房住宅から説明を始め、工事の進捗写真を追って、省エネ住宅のポイントを詳しく説明しました。

DSCF0004.jpg


参加者の皆さんも、省エネ方法の疑問点や廻りの住いの比較など、質問を受ける形式での説明に、休み時間を取らずに2時間半の時間で行いました。


会場には、Q値0.80の家の原寸大模型と一般的な家の模型を展示し、その細部に付いても説明するなど、理解し易い内容だったと思います。

DSCF0086.jpg


当初予定時間を1時間余りオーバーしてしまいましたが、皆さん最後まで熱心に聴かれました。
参加者の皆さんは、石油価格の高騰を背景に、省エネへの関心が高く、Q値0.80家の施工方法やポイントの説明は、好評の様でした。
また、次世代省エネ基準値が、如何に寒冷地北海道に相応しく無い基準値であるか、その地区区分も北海道全域に亘る気象条件無視の区分けであるかなど、市民に報道されていない事実に驚きを隠せない様子でした。

今後も、機会ある時に、北海道の住い向上の切っ掛けに成る様、情報発信して行きたいと考えています。


尚、2008年2月11日(月)建国記念日の祭日にも、消費者向けの省エネ住宅講座を開催します。
今回の説明会と違った観点から、省エネ住宅の急所を、解り易く説明したいと考えています。

開催日時
平成20年2月11日(月)建国記念日祭日
開場:13時30分 開会:14時 閉会:16時30分


会場
〒060-0808 札幌市北区北8条西3丁目(札幌駅北口から徒歩1分) 札幌エルプラザ 
        環境研修室-1 TEL:011-728-1222(代) FAX:011-728-1229


受付締め切り日を、変更しています。
2月9日(土)までに、お申し込み下さい。

申込書は、下記をクリックして、プリントアウトの上、必要事項を記入
FAX011-376-9877へ送信して下さい。


ファイルをダウンロード
PDF版

ファイルをダウンロード
ワード文書版
       

トップページへ > お知らせトップへ

パッシブハウス・無暖房住宅・外断熱の今川建築設計監理事務所: 2008年02月03日|ページの 先頭へ|