パッシブハウス・無暖房住宅・省エネ環境住宅・RC外断熱、北海道・札幌市・北広島市の株式会社 今川建築設計監理事務所サイト へようこそ

 
●トップページへ ●初めての方へ ●住まいの相談 ●お問い合わせ ●アクセス ●リンク ●サイトマップ 

1535年建設のレストラン

2003年1月28日(火)
【スウェーデン・シェブデ市郊外】


1535年に建てられた、レストランで食事をしました。

1935-001.jpg

パロック社の断熱工場見学前に、立ち寄ったレストランは、西暦1535年に建てられた建物でした。


468年も前に造られた建物は、今も現役として使われていました。

1935-002.jpg


内部の様子です。
細部は、荒い仕上がりでしたが、手入れが行届いていました。

1935-004.jpg

当日は雪も無く、気温も日中5℃位は有ったと思います。
食事をする部屋は、程良い室温でしたが、食材を盛り付ける部屋は、さすがに468年前の建物らしく、無断熱のようで肌寒い状況でした。


天井は板張りにペンキ仕上げです。
ペンキの塗り厚が感じられる状態でした。

1935-003.jpg


他にも、予約がある様で、我々の席以外のテーブルも、食事の準備がされていました。

1935-006.jpg


内部の様子です。

1935-005.jpg


食卓テーブルの様子です。

1935-007.jpg


友子・ハンソンさんと、レストランの女性。

1935-034.jpg


店の女性が、レストランの歴史に付いて、説明してくれました。

1935-008.jpg


昔使用した木の道具です。
アンティークな物で、面白い装飾となっていました。

1935-009.jpg

左端は、下げ振り。
その右がコンパスです。


説明する友子・ハンソンさん(通訳)です。

1935-010.jpg


天井の照明です。

1935-011.jpg


内部の暖房パネルです。

1935-012.jpg

床材は張り替えていますが、床下地はあまり手が入っていないのか、靴底からフワフワした状態が感じ取れました。


暖房パネルの温度調整部分です。

1935-013.jpg

このパネルも古い型の様でした。


ペチカ風の、調度品が有りました。

1935-014.jpg


壁に掛っていた絵です。
その1

1935-016.jpg


アンティークな壁付けの収納。

1935-018.jpg


このレストランの、模型ようです。

1935-019.jpg


壁に掛っていた絵、その2です。

1935-020.jpg


壁に掛っていた絵、その3です。
肖像画です。

1935-021.jpg


古い家具。

1935-022.jpg


料理が置かれた、配膳室の内部。
この部屋は配膳室の為、暖房も無く大変寒かったです。

1935-025.jpg


腰には木が貼られ、壁はペンキに、模様が装飾されていました。

1935-026.jpg


壁の模様のアツプです。

1935-027.jpg


壁の模様は、写真の様な作業で行った様に見受けられました。
手作り風な、仕上りでした。
(写真は、スウェーデンのリフォーム雑誌より掲載)

1935-027-a.jpg


昼食は、各自が盛り付けるバイキング形式でした。

1935-028.jpg


綺麗に、盛り付け出来ました。?

1935-029.jpg


レストラン近くの民家です。
レストランオーナーの自宅でしょうか?

1935-030.jpg


妻壁の明り取り。

1935-031.jpg


レストランの裏には教会が有りました。
伝統のある古い教会で、週末には付近人々が訪れ、賑わうそうです。

1935-033.jpg


もう一人の、若い従業員さんと記念撮影。

1935-035.jpg

スウェーデン2003年、1535年建設のレストラン 終り

トップページへ > スウェーデントップへ/海外情報:建物・街なみ・展示場トップへ

パッシブハウス・無暖房住宅・外断熱の今川建築設計監理事務所: 2007年03月27日|ページの 先頭へ|