パッシブハウス・無暖房住宅・省エネ環境住宅・RC外断熱、北海道・札幌市・北広島市の株式会社 今川建築設計監理事務所サイト へようこそ

 
●トップページへ ●初めての方へ ●住まいの相談 ●お問い合わせ ●アクセス ●リンク ●サイトマップ 

首都ベルリンの建物(その2)

ドイツ連邦共和国
首都ベルリン市内の、建築を4回に亘って紹介しています。
(2003年2月2日視察)

ベルリン市内の地図(2枚貼り合わせ全体図)
ベルリン合成.jpg

右側の拡大地図です。

ベルリン 3-a.jpg

右上の赤囲いから始まり、前回の首都ベルリンの建物(その1)では、(16)フンボルト大学まで紹介しました。

今回は、図面左中段の連邦議事堂から以下の順序で紹介します。

(17)連邦議事堂⇒(18)レプブリック広場⇒(19)連邦議事堂横のシュプレー川向かいの建物⇒(20)連邦議会議員会館⇒(21)ブランデンブルク門⇒(22)ブランデンブルク門横の、フランス大使館


(17)
次の見学先は、連邦議事堂
連邦議事堂 その1
全景
ベルリン-b-0001 (31).jpg
第二次世界大戦で壊滅的被害にあったベルリンで、シンボル的議事堂は、修復と近代建築の融合を図り現在に至る。


(17)
連邦議事堂 その2
正面ファサード
ベルリン-b-0001 (32).jpg


(17)
連邦議事堂 その3
入り口天井部分の彫刻
ベルリン-b-0001 (33).jpg


(17)
連邦議事堂 その4
セキュリティーチェックを受け、エレベーターで最上部の展望階へ。
屋上の展望階の様子。
ベルリン-b-0001 (34).jpg
展示写真に見入る見学者。
外周はすべてガラスのため、360度展望できる。


(17)
連邦議事堂 その5
議事堂の古い部分をズームアップすると。
ベルリン-b-0001 (35).jpg


(17)
連邦議事堂 その6
銃弾の跡か?
ベルリン-b-0001 (36).jpg


(17)
連邦議事堂 その7
円形のガラス部分の下は、議会場に成っている。
ベルリン-b-0001 (37).jpg
議会場には自然光が入り、また一般の人達にドイツの透明性を訴えている。


(17)
連邦議事堂 その8
屋上展望部エレベーター乗り場から正面入り口を見たところ。
ベルリン-b-0001 (38).jpg
順番待ちの長い列が続いている。
内部左側では、厳しいセキュリティーチェックがある。


(17)
連邦議事堂 その9
手前ブランデンブルク門と連邦議事堂(絵葉書より)
ベルリン-b-0001 (39).jpg


(17)
連邦議事堂 その10
展望階の全景(絵葉書より)
ベルリン-b-0001 (41).jpg


(17)
連邦議事堂 その11
夜の連邦議会議事堂(絵葉書より)
ベルリン-b-0001 (40).jpg


(17)
連邦議事堂 その12
終戦時の連邦議事堂(パンフより)
ベルリン-b-0001 (43).jpg


(17)
連邦議事堂 その13
大戦後のベルリンの壁と連邦議事堂(パンフより)
ベルリン-b-0001 (45).jpg


(17)
連邦議事堂 その14
再建修復工事中の連邦議事堂(パンフより)
ベルリン-b-0001 (44).jpg


(17)
連邦議事堂 その15
連邦議会議事堂は、再建修復される際、近代的な省エネ建物に改造されています。
地熱や地下水を利用している模擬図(パンフより)
ベルリン-b-0001 (42).jpg

(17)
連邦議事堂 その16
1階の議会場の様子。
議会場は、ガラス張りで政治の透明性を強調している。
ベルリン-bP1010136-a.jpg


(17)
連邦議事堂 その17
議事堂前にある、ナチス政権直前の議員達の石碑。
ベルリン-b-0001 (48).jpg


(18)
連邦議事堂前の、レプブリック広場。
右側の建物は、首相官邸です。
ベルリン-b-0001 (49).jpg


(18)
連邦議事堂の横を通り、連邦議事堂の裏側に向かう。
ベルリン-b-0001 (50).jpg


(19)連邦議事堂横のシュプレー川向かいの建物。(その1)                          ベルリン-b-0001 (51).jpg


(19)連邦議事堂横のシュプレー川向かいの建物。(その2)
ベルリン-b-0001 (52).jpg


(19)連邦議事堂横のシュプレー川向かいの建物。(その3)
ベルリン-b-0001 (53).jpg


(20)連邦議会議員会館 その1 (両側共)
(5階で両棟を結ぶガラス張りのブリッジがある)下の道は、ドロティーン通り。
ベルリン-b-0001 (54).jpg


(20)
連邦議会議員会館 その2
ガラスで構成された外装
ベルリン-b-0001 (55).jpg


(20)
連邦議会議員会館 その3
ベルリン-b-0001 (56).jpg


(20)
連邦議会議員会館 その4
ベルリン-b-0001 (57).jpg


(20)
連邦議会議員会館 その5
ベルリン-b-0001 (58).jpg


(20)
連邦議会議員会館 その6
ヴィルへルム通りに面する1階は店舗テナントに成っている。
しかし議員会館の為、巡回警備の警官が立っていた。
ベルリン-b-0001 (59).jpg
左から(今川、警官、外断熱推進会議事務局長の堀内さん)


(21)
連邦議会議員会館ビルを曲がると、有名なブランデンブルク門が有る。
ベルリン-b-0001 (60).jpg


(21)
ブランデンブルク門 その1
2002年秋に修復工事が完了したばかりだ。
(ベルリンの壁当時は、こちら側が東ドイツ側になる。)
ベルリン-b-0001 (61).jpg

ブランデンブルク門は、アテネの神殿の門を手本に、建築家ラングハンスにより着手され、3年の歳月をかけて1791年に完成した。


(21)
夜のブランデンブルグ門その2
ベルリン-b-0001 (62).jpg
統一前は東西の境界線のため厳しい警戒下に置かれていたが、現在は歩行者と自転車専用道路として誰もが自由に行き来でき、統一ドイツの象徴となっている。
幅65m高さ26mの最上部には4頭の馬に引かれたローマ戦車に乗った勝利の女神像が施されている。


(21)
ブランデンブルク門 その3
最上部には4頭の馬に引かれたローマ戦車に乗った勝利の女神像
ベルリン-b-0001 (63).jpg


(21)
ブランデンブルク門 その4
門の中の装飾
ベルリン-b-0001 (64).jpg


(21)
ブランデンブルク門 その5
背面側から
(旧西ドイツ側から見たブランデンブルク門)
ベルリン-b-0001 (65).jpg


(21)
ブランデンブルク門 その6
背面側から
ベルリン-b-0001 (66).jpg


(21)
ブランデンブルク門 その7
門を背にして、ウンター・デン・リンデン側。
(ブランデンブルク門を背に旧東ドイツ側)
ベルリン-b-0001 (67).jpg


(21)
ブランデンブルク門 その8
門を背にして、6月17日通り側。
(ブランデンブルク門を背に旧西ドイツ側)
この先に戦勝記念塔(ジーゲスゾイレ)がある。
ベルリン-b-0001 (68).jpg


(21)
ブランデンブルク門 その9
歴史に翻弄された門の写真。
ベルリン-b-0001 (69).jpg


(21)
ブランデンブルク門その10
ベルリンの壁当時のブランデンブルク門。
ベルリン-b-0001 (70).jpg


(21) 
ブランデンブルク門その11 
右がブランデンブルク門左に見えるのが連邦議事堂
ベルリン-b-0001 (71).jpg


(21)
ブランデンブルク門その12
連邦議事堂側から見た
ブランデンブルク門 
ベルリン-b-0001 (72).jpg


(22)
ブランデンブルク門横の、フランス大使館。
(ウンター・デン・リンデン側)
ベルリン-b-0001 (75).jpg


(22)
ブランデンブルク門横のフランス大使館。
ベルリン-b-0001 (78).jpg


首都ベルリンの建物(その3)に続く。

トップページへ > ドイツトップへ/海外情報:建物・街なみ・展示場トップへ

パッシブハウス・無暖房住宅・外断熱の今川建築設計監理事務所: 2007年02月16日|ページの 先頭へ|