パッシブハウス・無暖房住宅・省エネ環境住宅・RC外断熱、北海道・札幌市・北広島市の株式会社 今川建築設計監理事務所サイト へようこそ

 
●トップページへ ●初めての方へ ●住まいの相談 ●お問い合わせ ●アクセス ●リンク ●サイトマップ 

スウェーデン ヨーテボリ市の住宅展示場(その2)

2006年3月19日 住宅展示場(その2)です。

展示住宅の外観を続けます。
モデルハウスは、色使いや外形もおとなしい建物が殆んどです。
35棟(看板の番号での棟数)の内、2~3棟位はデザインを極端に変えたモデル展示でしたが、その他はスウェーデンの団地で見かける様な外観でした。

腰折れ屋根の建物です。
外部は、メンテナンスの行い易い形状が、多い感じを受けます。
凹凸の少ない外形です。
日本の展示住宅の様に、極端に見てくれを意識した建物は有りません。
gaikan015.jpg

展示場に出さなくてもいい様な、ごくごく普通の外観です。
gaikan016.jpg

スウェーデンでは、土地を取得して注文住宅で、建設する方式が少ないと聞きました。
殆んどの人達は、建築条件付きの土地を買い、その条件下で家を持つと言う方式か、建売住宅を購入する方式が多いと聞きます。
従って、特段目を引く様なモデルハウスを、展示場に出さなくても良いのでしょう。
gaikan017.jpg

同じ様な、形や色の家が展示場にあり、余り華やいだ感じがしません。
夢を形にするよりも、現実的な物を求める、消費者意識が有るからでしょうか。
gaikan020.jpg

そんな展示場内を見て歩く、若い年齢層の家族が多く、若い内から持ち家への関心の高さを感じました。
KIF_3037.jpg

小さな子供が、親と一緒に歩く姿が可愛くて、写真を撮りました。
kodomo006.jpg

この子は、飽きてしまったのか、中々この場所を動こうとしません。
暫く、駄々をこねるでもなく、この場所に座ってあちこちを見ていました。
kodomo010.jpg

この子の、親です。
日本では、こんな事をしていると、親が直ぐに呼び寄せるのでようが、この親はジッとして待っていました。
全ての親が、そうではないでようが、スウェーデンの子育て方の、特徴と見るのは早計でしょうか。
若い親なのに、『出来ているな』と思いました。
kodomo011.jpg

モデルハウスの、紹介を続けます。
この家は、廻りの展示物と比べ、少し色使いが違います。
スウェーデンの販売額は、日本の1.5倍から2倍の値段に成るそうです。
そんな高価な家を、大切に永く手入れをして使います。
中古市場も日本と違い、古い家も手入れが行き届き、維持管理されていると良い値段で売れるそうです。
gaikan0022.jpg

外観が、少し違うモデルハウスです。
gaikan027.jpg

この展示も、色はブルーで他のモデルハウスと異なりますが、形はやはり同じ様なものです。
gaikan036.jpg

このモデルは、数少ない総2階建ての1つです。
スウェーデンは、親と同居する事が少ないと聞きました。
その為か、小さな造りのモデル多く、総2階建てまでの大きさが不要なのかもしれません。
gaikan0041.jpg

左のモデルハウスは、平屋建てですが大きな造りでした。
この、左のモデルハウスから、中央、右の各平屋建ての内部を、次回から紹介します。
gaikan024.jpg   KIF_3040.jpg   gaikan054.jpg

住宅展示場(3)内部編に続きます。

トップページへ > スウェーデントップへ/海外情報:建物・街なみ・展示場トップへ

パッシブハウス・無暖房住宅・外断熱の今川建築設計監理事務所: 2007年01月20日|ページの 先頭へ|