パッシブハウス・無暖房住宅・省エネ環境住宅・RC外断熱、北海道・札幌市・北広島市の株式会社 今川建築設計監理事務所サイト へようこそ

 
●トップページへ ●初めての方へ ●住まいの相談 ●お問い合わせ ●アクセス ●リンク ●サイトマップ 

スウェーデン ヨーテボリ市の住宅展示場(その1)

2006年3月19日 住宅展示場(その1) 

スウェーデンのヨーテボリ市にある、住宅展示場を紹介します。
ヨーテボリ市の中心街から、車で30分程の所にある住宅展示場(マイホームセンター)を見学しました。

住宅展示場の正面です。
KIF_2909.jpg

3月19日(日)の、12:00会場に合せて入場を待つ人達です。
私達も、開場15分前には駐車場に着きましたが、既に5~6組の来場者が駐車場で待機していました。
スウェーデン人が、住いを人生に措ける大切な物と考えていると聞きましたが、その通りで住宅への関心の高さを改めて感じました。

下の写真は、展示場の入り口門です。
KIF_2935.jpg
ご覧の様に、狭い門です。
日本の様に、大歓迎といった雰囲気では有りません。

住宅展示場内の配置図です。
annai003.jpg
35棟分の番号が有りました。

開場日と時間が書かれた看板。
annai006.jpg
展示会場は、
月曜日は、12:00~19:00、火曜日、水曜日は、12:00~18:00
木曜日は、12:00~17:00までです。
金曜日、土曜日は、休みです。
日曜日は、12:00~15:00までの開場です。

実は、私達は前の日にこの会場を訪れましたが、看板通り休みでした。
土曜日が、展示場の休みとは思っても見ませんでした。
日曜日のこの日も、15:00までの開場とは、見学者の為の開場時間とは思えない時間設定です。
この展示場で働く人達にも生活が有ると考える、スウェーデンらしい時間設定だと感じました。

モデルハウスの外観です。
スウェーデンの住宅地でよく見かける、色や形のモデルハウスが建ち並んでいました。
gaikan001.jpg

展示場は、12:00開場と成りましたが、展示されているモデルハウスの玄関ドアが開いてなく、お客さん達も中を見れるモデルを探しながら会場内を歩く状態でした。

会場の様子です。

DSC00253.jpg KIF_3042.jpg DSC04483.jpg

会場内には、平屋建ての家が多く見受けられました。
スウェーデンでは、親子が同居する事や、子供がいつまでも親元で暮らす事が少ないと聞きました。
独立心が強く、早く持ち家を実現する状況が有る様です。
核家族が多くなる状況と、持ち家が高値の花状態では、平屋建てが多くなるのかもしれません。
gaikan002.jpg
この建物は、廻りに機材が置かれ工事中の様でした。

屋根にアクセントを付けた、平屋建てです。
gaikan003.jpg
全体的に、落ち着いた色彩と形状が多いです。

スウェーデンの、代表的なデザインの家です。
gaikan004.jpg

見学者の人達です。
KIF_3044.jpg

そんな中で、下の写真のモデルハウスは、場内でも一際目立つ展示でした。
gaikan012.jpg
殆んどが、スウェーデン風のおとなしいデザインが多い中、斬新さを持ったこのモデルハウスを、来場した見学者達が窓ガラス越しに覗き込んでいました。
しかし、私達がいた、2時間程の見学時間内に、このモデルハウスの担当者は現れず、内部の見学は出来ませんでした。

同じ展示ハウスの前側面の写真です。
gaikan014.jpg

同じくその背面です。
gaikan005.jpg
展示場内では珍しい、遊び心のある家です。
ただ、廻りの展示建物から見ると実用性が感じられず、日本的な展示物に見えました。

ヨーテボリ市の住宅展示場住宅展示場(2)に続きます。

トップページへ > スウェーデントップへ/海外情報:建物・街なみ・展示場トップへ

パッシブハウス・無暖房住宅・外断熱の今川建築設計監理事務所: 2007年01月07日|ページの 先頭へ|