パッシブハウス・無暖房住宅・省エネ環境住宅・RC外断熱、北海道・札幌市・北広島市の株式会社 今川建築設計監理事務所サイト へようこそ

 
●トップページへ ●初めての方へ ●住まいの相談 ●お問い合わせ ●アクセス ●リンク ●サイトマップ 

NO2.バーナー・ストローク氏(スウェーデン・ランツクローナー市・ノルマン団地)

バーナー・ストローク氏(スウェーデン・ランツクローナー市)
ノルマン団地、自己暖房住宅(セルフヒーティング)の設計
構造:木造
規模:平屋建て、2階建て、タウンハウスタイプ
    全戸35戸
    述べ床面積:70~115㎡タイプ

断熱:床  350㎜、U=0.10W/㎡K
   :壁  450㎜、U=0.10W/㎡K
   :屋根 550㎜、U=0.08W/㎡K
窓  :トリプルガラス U=0.90W/㎡K~1.00W/㎡K
ドア :2ドア式、風所室有りU=0.80W/㎡K
換気装置:熱交換型、熱交換率85%

バーナー・ストローク氏のプロフィール
専門職は、アーキテクト、プロジェクトマネージメント、コストダウン、建築物理学、環境、以上を職種としている。
この自己暖房住宅は、バーナー・ストローク氏がパートナーの設計士と独自開発したものです。

バーナー・ストローク氏

jikodan011.jpg

ノルマン団地配置図

setukei002.jpg

トップページへ > 無暖房住宅の設計者トップへ

パッシブハウス・無暖房住宅・外断熱の今川建築設計監理事務所: 2006年08月21日|ページの 先頭へ|